週刊あはきワールド 2021年10月20日号 No.734

両手刺手管鍼法へのいざない37

一から学ぶ両手刺手管鍼法

~第8回 転調鍼法~

あんしん堂鍼灸院院長 宮村健二 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
〔ご案内〕
 偶数月の第3水曜日号で両手刺手管鍼法へのいざないをお届けしています。今回は、転調鍼法(副交感神経活性化鍼法)を取り上げます。

【概念】

 転調鍼法(副交感神経活性化鍼法)は、鍼によって、皮膚または深部発の高位脳投射情報を需給一致で発信し、古脊髄視床路および前脊髄視床路などを介して高位脳に投射し、副交感神経活性化を図る鍼法です。

◎転調鍼法に関する2つの研究報告
 転調鍼法に関する分野で、2人の研究者が出色の報告をしておられます。それらに触れることは、転調鍼法の概念の理解を進める一助となると思われます。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる