週刊あはきワールド 2021年10月20日号 No.734

動画で学ぶクリニカルエクササイズ File.17

デッドバグ

ATC&鍼灸師 山下貴士 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 クリニカルエクササイズは、スポーツの現場や臨床の場ですぐ使えるファンクショナル(機能的)エクササイズです。

 今回紹介する動画は、「デッドバグ」です。デッドバグは、まず背臥位になり、両肩と股関節を約90度屈曲させた姿勢で、両手両足を軽く揺らしてリラックスします。リラックスできたらその後、体を上下に分ける動き、体を左右に分ける動き、体を対角に分ける動きを続けて行います。

 体を上下に分ける動きは、両手両足を上げた姿勢から、両手と両足を同時に床に向かって下げていきます。体を左右に分ける動きは、体の同側の上下肢を同時に動かす動作です。体を対角に分ける動きは、右手と左足、左手と右足を同時に動かし、床に向かって下げていく動きです。

 では、実際にエクササイズする時の動きを目で確認してみてください。

 なお、デッドバグについての詳しい解説は、拙著『クリニカルエクササイズ』をご参照ください。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる