週刊あはきワールド 2021年11月17日号 No.738

両手刺手管鍼法実践コラム 第28回

最浅筋膜アクセス刺入長

あんしん堂鍼灸院院長 宮村健二 


◎過去記事≫≫  もっと見る

【ご案内】

 奇数月の第3水曜日号で両手刺手管鍼法実践コラムをお届けしています。

 今回は、最浅筋膜アクセス刺入長を取り上げます。

【最浅筋膜アクセス刺入長】

 斜刺では、鍼尖が最浅筋膜に到達するまでは筋内に軸索反射を起こすことはできません。長接触斜刺が軸索反射の広範囲化に有効なことはご承知のとおりですが、それを支える基礎知識として、最浅筋膜刺入長の自覚は大切です。

 最浅筋膜アクセス刺入長は、個体の体格や刺鍼角度によって大きく異なります。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる