週刊あはきワールド 2021年12月15日号 No.742

両手刺手管鍼法へのいざない38

一から学ぶ両手刺手管鍼法

~第9回 消炎鍼法~

あんしん堂鍼灸院院長 宮村健二 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
〔ご案内〕
 偶数月の第3水曜日号で両手刺手管鍼法へのいざないをお届けしています。今回は、消炎鍼法を取り上げます。

【概念】

 消炎鍼法は、鍼による組織破壊によって、白血球誘引情報を需給一致で発信し、運動器の非感染性炎症巣周囲に白血球を集め、その力を借りて炎症の修復・終息を図る鍼法です。

【消炎鍼法の機能考察】

1.ロイコトリエンが鍵
 鍼による消炎作用のメカニズムを理解するには、ロイコトリエンが鍵となります。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる