週刊あはきワールド 2016年9月7日号 No.488

つぼつぼ散歩 第62回:要穴の章・その55

輸穴のはなし(己)

-神門の部位-

つぼマニア 浦山玖蔵 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 「大陵」の主治は、実熱証や陰虚証に伴う炎症や痛み・痒み・のぼせ・痙攣・麻痺、あるいは心包経や小腸経における気血の栄養や疏通に効果がり、加えて温経通絡・健脾益気も期待できるものであった。

4.神門

1) 基礎系基本情報
 以下に、神門の基礎系情報を列挙する。(【】内は注釈、{}内は筆者の校勘記事)
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる